オフィスアールエス オフィスアールエス メール
ミセヂカラ・VMDに関する質問は、まずここから

ミセヂカラのFAQ

VMDについて

VMDとは何ですか?

VMDとは何ですか?

VMDはVisual Merchandising(ビジュアルマーチャンダイジング)の略語です。
意味は、
品揃え(商品)の見せ方によって、お客さまに、商品を理解して、選択して、買っていただくための理論・技術(仕組み)のことです。
理解+選択+購買の3点セットがVMDです。

商品陳列がうまくできないのですが

センスがなくて、納得できる商品陳列ができないのですが、どうしたら良いですか?

商品を陳列する前に、まず、分類をしましょう。
分類の切り口は、サイズ、色、形、使い方など多様にあります。お客さまが選びやすい切り口で優先順位を付けましょう。ふだんの仕入分類(MD分類)から離れて「お客さまの選び方」で見出しを付け、分類するのがVMD分類です。
分類に従って、陳列表現も決まります。
体系的にミセヂカラVMDを学ぶことで、生まれ持ったセンスや才能に頼らない効果的な店頭演出が可能になります。
まずは、「見せ方教室」や「VMD基礎セミナー」にご参加ください。
すぐに効果を出したい場合は、「店舗診断」「売れる店頭演出コンサルティング」をご利用ください。

お店のリニューアルを考えています

お店のリニューアルを考えています。
ディスプレイや商品陳列をもっと良くしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

ちょうど良い機会なので、リニューアル前に、あなたのお店が「何を」「誰に」「どのように」提供しているのかを考えてみましょう。
お店の特徴をはっきりさせることで、お客さまに商品・サービスも伝わりやすくなります。
そして主役の商品・サービスを頂点に置いて、全体の商品分類を見直しましょう。
分類→陳列→ディスプレイの順番で、お店の見せ方を考えるようにしましょう。
オフィスアールエスではリニューアル・リモデルのご相談も承ります。お気軽にお問合せください

オフィスRSについて

「ミセヂカラ」とは何ですか?

「ミセヂカラ」とは何ですか?

回答準備中

店舗改善のご相談

お店を良くしたい!と思ったら、お気軽にご相談ください。

オフィスアールエスでは、魅力的なお店づくり、商品ディスプレイ、什器レイアウトなど「ミセヂカラ」UPのためのご相談をいつでも受け付けております!

  • 「今までの陳列、変えた方がいいのかな?」
  • 「このテーブル陳列どう思う?」
  • 「ディスプレイがイマイチ決まらない」
などなど。

今抱えているお悩みを、是非当社にぶつけてください!
即効性のあるアドバイスから、中長期的な対応までご要望に合わせてご提案させていただきます。
また、新商品導入・販促企画・商品企画・スタッフ教育などについてのコンサルティング、定期的なコンサルティングも承ります。

ご相談料金

1回 90分 10,000円(税別)~
遠方の場合、交通費・出張費を別途ご負担いただく場合があります。
(事前にお見積りします)

こちらもご検討ください!

見せ方の相談室
第2火曜日 夕方から 2組限定